2011年4月23日土曜日

XOOMのアクセサリ~ジャケットとスタンド

XOOMを買った後、買ったアクセサリをちょっとご紹介。



●ジェルジャケット&パネル保護フィルム

 

本当はスタンドにもなるおしゃれなレザーケースとか、Bluetoothキーボード一体型ケースとか欲しかったのですが、残念ながらXOOMにはまだあまり選択肢がありません。

純正を含めていくつかスタンドになるのも出ているのですが、どれもちょっと今ひとつな感じ。

 

ただ、さすがに丸裸で持つのは怖いと言うことで、とりあえずこのケースを購入しました。

ポイントがあったので500円ぐらいで済みましたので、臨時としては十分でしょう。

それに保護フィルムも欲しかったのでちょうどよい組み合わせです。

 

実際につけた使用感はいい感じです。

透明なのでもともとのデザインも生きています。

フィルムも貼りやすくきれいに貼れまし(もちろん風呂場で)。

ちなみにフィルムは、当然ながら少し小さめに作られています。

そのため、端にそろえるとインカメラのくぼんだ部分がずれるので、左右上下に0.5~1mmぐらいのすき間を空けて貼ることになります。

滑りは問題なく、見やすさも普通に問題ありません。指紋が目立つのは仕方ないところでしょう。

 

 

●スタンド

 

購入してすぐに旅行に持っていったのですが、その旅行先で伝説のマニア王にiPodといろいろと比べられてしまいました。

その時、マニア王が使っていたアイテムのひとつが、型紙のようなものでできた折りたたみのスタンド。

ささっと組み立てて見やすい角度に固定できるお手軽便利アイテム。

おお、これはすばらしい。

さすがマニア王!!

 

ということで、私もスタンドを探すことにしました。

重さが結構あるので、持ってみていると疲れてしまいます。

純正でポートが着いていて充電もできるスタンド(クレードル)があるのですが、まだ発売していません。輸入してもいいのですが、そもそもジェルカバーをつけてしまっては、はめることができません。

そこで割り切って、単なる立てかけスタンドを探してみました。

 

 

候補的には、上記の4つ。

この中で一番倒せるのは、たぶん2つ目。これは袋もついているので便利そうです。それにお値段もいい感じ。

しかし、私が選んだのは1つ目のARKON製品。

理由は、これが最も接地面が多く安定しそうだからです。

他の3つはA形で関節が上にあり、接地面は足の先だけです。

それに対して、ARKONのものはC形で、関節が下にあり下の脚がべったりと下につくようになっています。

XOOMの購入理由の一つに、子供にも遊ばせるというのがあり、2才の子がいじることを考えると安定していないと困ります。

 

実際に使ってみると、やはり安定感がよいですね。

脚の下には、滑り止めのスポンジパッドが張ってあり、テーブルの上で子供が押してもあまり動きません。

可動部分は、ギアのようにかみ合うロックになっており、けっこうしっかりとしています。。

ただ、金属製というわけではないので、全体の強度はそれなりでしょう。

角度の調整もそれなりにできますが、キーボードを打つ最適角度までは倒れません。ただ、スタンドに立てたままキー操作できるぐらいの角度にはなりますね。

これがあれば、べつにクレードルとかなくてもいいかなという気になります。

 

注意点としては、XOOMの場合、電源プラグを含めたインターフェイスが下部に集中していると言うことでしょう。

どのスタンドでも同じだと思いますが、スタンドに立てた時に下にあまり空間が空かないために、電源ケーブルを挿したまま使うことができません。

基本的にバッテリーが保つのでそこまで心配することではないかもしれませんが、どうしても電源アダプタをさしたままにしたい時は逆さまに置けばよいかと思います。どうせ画面がひっくり返るので、インカメラとかボリュームボタンの一以外は気にならないでしょう。

ただし、今度はヘッドホンジャックが下に行ってしまうことになります。

ということで、できたら音声はBluethoothやHDMIからとることも考えた方がよいようです。

 

追記

株式会社バッファローコクヨがOEMでだしやがりました。

こっちのが安いです(ノ∀`)。

 


1 件のコメント :

  1. サンワサプライのiPadスタンド
    http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=MR-IPADST2
    これでござる。安い。軽い。薄い。
    しっかりはしてないかも。

    返信削除

楽天市場:おすすめ