2014年3月16日日曜日

「ITりてらしぃ」第11話~第12話


 パソコンの基礎知識について、漫画では箇条書きでいろいろと書いてありますが、一言で言えば「日常業務に支障を来さないレベルのパソコン知識」が必要であるということです。
 ですから、資格を取るぐらいがんばれとか、求められているわけではありません。
 そこまでがんばる必要性はありません。

 ……いえいえ。漫画のように、自分の職種の心配をしているわけではないですよ……ほ、本当ですって!(笑)

 ただ、例えばファイルの存在を理解していないと、自分が作ったデータがどこにあるのかわからなくなってしまいますし、少なくともパソコンの基礎知識がないと、IT部に問い合わせる時もうまく説明できず、トンチンカンなことになりかねません。
 少なくとも「シャットダウンしてください」という指示を受けた時に、自分が何をすべきかわからない……みたいなレベルは避けなくてはいけません。

 パスワードに関しては、これから少しずつ説明していきますが、漫画の例にあるように普通はルールが規定されています。
 これは、パスワードを推測されたり、パスワード解析プログラムで簡単に解析されないようにするためです。
 よくあるルールは、漫画の例の他に下記のような内容が設定されていることもあります。
 自分の利用するシステムが、どのようなルールになっているのか、一度は確認しておくと良いでしょう。

・過去直近3回以内に利用したパスワードは設定できない。
・特定の記号が使えない。
・自分のパーソナルデータ(生年月日、名前のスペル、アカウント名等)が利用できない。
・同じ文字や数字を4文字以上連続できない。
・パスワードの有効期限は、○○日である(通常、90日以内に設定されている場合が多いようです)。

※これらはあくまでよくある例です。

0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ