2011年3月25日金曜日

高い自転車を買うなら1万円の自転車を……

すっかり更新しなくなってしまいましたが、ちゃんと生きております。

なんというか仕事中に書けないと、こんなに更新しなくなるんですね(笑)。

あと、Twitterで呟いていると、とりあえず自己主張欲が満足してしまうというのもあります。

せっかくあるのだが、もう少し更新しないともったいないですね。

 

さて。久々の話題は自転車です。他にも書くべき事はいろいろたまっているのですが、一番タイムリーな話題なので。

先日の東日本大震災からガソリンが手に入りにくくなり、自転車がばか売れのようです。

近所の二階建ての自転車屋など、展示の自転車が半分ぐらいなくなり、さらに接客が間に合わないからと途中で店を閉じたりしていました。

 

私も今回のことで「やはり自転車があると便利だな」と感じた一人でしたが、それ以前からちょっと購入を考えておりました。

目的は、スポーツ的要素と、ちょっと近所への足、そして子供の保育園への送り迎えです。

実は送迎用に子供を乗せる自転車を買ってはいるのですが、どうにも私にはサイズが合わなくて乗りにくいのです。

もともと栞御前が利用するために購入した物でしたのでサイズが合わないんですねぇ。

でも、仕事の都合や生活の変化で、私も子供の送迎をやらなくてはならなくなることが確定。

まあ歩いて行けばいいのですが、自転車があるとやはり便利です。

子供はなかなかまっすぐ歩いてくれませんからね。

最初は今の自転車になれるしかないかなと思っていたのですが、前からちょっといい自転車も欲しいと思っていたので、この際だからスポーツ自転車を勝ってチャイルドシートを着けてみればいいかなと考え始めました。

調べ見ると、意外にあるんですよね、スポーツ自転車用のチャイルドシート。

もちろん、スポーツ自転車のボディは、子供と二人乗りするために作られているわけではありません。ですから、あくまで臨時用になります。メインの送迎自転車はあるので問題はないでしょう。



 

というわけで、自転車に詳しい方々からの助言で、初心者にもよいというGIANTのESCAPEというシリーズを進めていただきました。

好み的には、オフロード派なのですが、まあほとんど舗装道を走るのでクロス系でいいのではないかと。

ちなみに、ESCAPEがオン寄りのクロスで、GLIDEという同社のシリーズがオフ寄りのクロスという位置づけのようです。

最初は、GLIDEにしようかと思っていたのですが、いろいろと調べた結果、とりあえずESCAPEに心が動きました。

 

目標が決まったので2件ほど自転車屋を巡り、いろいろと話を聞いてきました。

しかし、スポーツ自転車ってライトもない、スタンドもない、下手するとペダルもない......なんというか、シンプルにスポーツですよね。

初心者にとってはわからないことや、聞いても迷うことだらけです。

 

そんな中、自転車屋でも意見が分かれ、未だに悩んでいることがいくつかあります。

その最たるのが、店舗(というより自転車販売会社)独自の保険

例えば、販売金額の8%ぐらいを払うことで盗難保険をかけられるという契約です。

盗まれても、自己負担が少しで新品が手に入るというものです。

ただし、この保険にも穴があって、登録されている車体=フレームが盗まれないと保険がまったく適用されないということなのです。

つまり、サドルやタイヤを盗まれた時は、保険も利かずに丸々損害となるわけです。

 

1件目の自転車屋のお兄さんは、「これに入ることをお薦めします」と押してきました。

うん。確かに盗まれたら泣くしね。万が一のために入っておくべきだよね。

そう思いました。

 

しかし、問題は2件目の自転車屋さん。

そのいかにも自転車好きなダンナの話はこうです。

 

「自転車ってよく盗難されるんですけど、盗難数の中でスポーツ自転車が占める割合ってすごく少ないんです。なぜなら、持ち主が高くて大事な物だと非常に慎重に扱うから盗まれにくいのです。だから、うちで購入する人たちを見ていると、保険に加入しない人がほとんどです」

 

つまり、お薦めしないというわけです。

しかしですよ。

確かに止める時にも気を使うでしょう。

それでも例えば買い物に行った時、子供を迎えに行った時など、自転車置き場に普通に奥しかなく、ロックをかけられる場所もないかもしれません。

そういうときはどうすればいいのでしょう?

 

「極端な話、そういう所に乗っていかなければいいんですよ」

 

え?

 

「盗まれる危険等がある場合は、もうそこには乗っていかないのです」

 

いや、でも、買い物とかも目的にあるわけで......。

 

「そういうときは、もう一台買うんです」

 

え?

 

「保険で5千円弱かかりますし、盗難に遭えばさらにお金が飛びます。それを考えたら、保険に入るよりもその金で1万円ぐらいの安い自転車を買うのです。それてを普段、使えばいいのですよ」

 

おお!

その手があったか。

なるほどね。

普段から、スポーツ自転車に乗らなければいいんだ......って......うおおい!wwwww

それって本末転倒っていいませんか!?

 

「......まあ、そういう手もあるという話です」

 

まあ、確かに土日だけスポーツ自転車で、日常は1万円の自転車に乗っていればいいのかもしれません。

しかし、それなら最初からスポーツ自転車はあきらめて、1万円の自転車だけでもいいような気がしちゃいます。

 

「ところで、保管はどうなさいますか?」

 

え?

いや、普通に庭に置くつもりですよ。

ああ、だから雨よけのカバーがいりま――

 

「あまり乗らないのですよね? 自転車は外に置いておくだけで、チェーンはむき出しで誇りやらなんやらで汚れますし、タイヤも乗って摩耗するよりも先に傷んでしまうかもしれません」

 

まあ、そうかもしれませんね......。

 

「できたら、屋内に保管できませんか?」

 

うはwww

 

「頻繁に乗るなら外でもいいと思います。出したり入れたり面倒ですし、タイヤも劣化するより摩耗してなくなるでしょう。でも、あまり乗らないなら輪行袋に入れて屋内に入れておくといいですよ」

 

どれだけ自転車好きなんだ......。

ってか、みんな普通にそうしているのか?

確か言っていることはわかるんだが、それはちょっと辛いなぁ。

 

ってか、この自転車屋さんの話を聞いてたら、ハードルがすごく高く感じてきたぞ(笑)。

メンテとかの話も聞いたけど、かなり面倒そうじゃないか?

 

「いえ。簡単ですよ」( ^,_ゝ^)

 

本当かよ!!www

なんか、1万円の自転車でいいような気がしてきましたよ(笑)。

どうしたもんでしょうねぇ......。


0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ