2010年1月12日火曜日

手抜きD.I.Y.「カウンターテーブル」

子供がかかったウィルス性胃腸炎がうつり、それでくたばっているところに義母様が初ご来客ということで気を使って、心身ともにへとへとの連休を過ごした概夢です。

もうそのことはあまり書きたくないので、去年末の手作り家具の話。

 

私を知っている人は、「概夢が手作り家具? まさか」と思うかもしれません。

そう。横着で面倒くさがりな私には、D.I.Y.なんてむいていません。

というか、下手なD.I.Y.をやるよりは、組み立て家具を買った方がだいたいの場合は安く収まります。

さらに言うと、素人のD.I.Y.よりも、ある程度の金額を出しても、材料費の他にもかかる時間と仕上がりなどを考えると、完成品の家具などを買った方がいい場合が多いわけです。

だから、まず私がD.I.Y.をやることはないと思っていました。

ところがです。

新しい家に入ると、今までにないこだわりがでて、家にあった家具が欲しくなりました。

しかし、いくら探しても、どうしても家にあった家具がない時があります。

こうなると、もうあきらめて作るしかありません。



 

作るしかない……にしても、やはり手抜きをしたい私は、とりあえず塗装したくない、切断したくないという横着をするため、カラー化粧板をホームセンターで切断して、カウンターテーブルを作ることにしました。

 

CIMG2990

 

というわけで作ったのがこれ。

実は天板だけパイン材で、手前にRがついているアイリスの板を使っています。

その上にはコルクマット。

こんな感じで、対面キッチンの間口の高さとぴったり合わせ、さらに中に棚があるカウンターテーブルというのがなかったんですね。

まあ、ホームセンターで切断してもらったせいで、微妙に寸法が合わないところもあったりしたのですが、そこはちょっと無理矢理な感じで。

いろいろとみっともないところもありますが、とりあえずは実用に耐えていますのでOKということで。

ちなみに、最初は板に4本のポール脚がついているだけものでしたが、あまりにもバランスが悪く、見た目もよろしくなかったので作り直してしまいました。

 

しかし、横幅180cmもあるカウンターテーブルをカラー化粧板で作ると、材料費だけで2万円をオーバーしてしまいます。

なんだかんだとやはり高くついてしまいます。

やはり、自分で作るべきじゃないなぁ……などと思っていたのですが、その思いとは別にこの後も作るしかないものがいろいろと出てきてしまうのです。

それにあわせて工具の購入までし始めてしまって……。

なんか変な趣味ができそうな勢いです(笑)。

実は他にも作ったものがあるのですが、この話の続きは、また今度ということで。


0 件のコメント :

コメントを投稿

楽天市場:おすすめ